独身一人暮らしののほほん食ライフ

のんびりと生きていきたい

自炊も頑張るよ

time 2017/07/17

自炊は昔から苦手

自炊は本当に苦手です。正直こんなに不得意とは思わなかったです。よく自炊は苦手っていう人はただやってないだけって言うじゃないですか。いやいや、本当に苦手なんですよ。大学入学のころから何度も自炊にトライしてはあきらめ、トライしてはあきらめを繰り返しています。

やっぱり性格なのか

一番の原因は不器用なのとめんどくさがりということでしょうか。不器用はしょうがないと思います。これは料理だけにかかわらず他の分野でもそうでしたから。小学校のころから美術や技術、家庭科といった授業はとても苦手でした。めんどくさがりのほうが致命的だと思います。料理って1日3回は献立考えたり、買い物とか事前準備して、あと実際に調理しないといけないですよね。世の中の主婦の方ってすごいなと本当に思います。献立をきちんと考えて計画的に買い物をしてるんですよね。節約するならそうしないと厳しいですから。フルタイムで働きながらだったらさらに大変ですね。こういうのが好きな人はやっぱりサバイバル能力が高いというか生活能力があるなと感じます。

でも頑張ることもある

自炊は苦手ですが、やはりやらなければならないときはあるので多少します。あとどんなに簡単な料理でも作り立ては美味しいですし、大雨とかだと外食に出るのも面倒ですからね。うーん、やっぱり基本的に面倒くさがりなのか。ですのでできるだけ楽に自炊できるように工夫をしてます。

レパートリー紹介!!

まず最初は麺類でしょうか。男の一人暮らしだと一番食べる機会が多いと思います。鍋焼きうどん用の鍋を使ってラーメン、うどんを作ってます。調理もできてそのまま食器としても使えるので洗い物が少なくなりますよ。それからパスタや炒め物などはトングを使います。炒める、まぜる、つかむ、全て一本でできますからね。今はいろいろ便利な調理グッズが出ていますから、苦手な人は探してみるとよいかもしれません。100円ショップにも売られているので、あまり材質はよくないですがお試し的に使ってみてもいいと思います。

 

down

コメントする